1. TOP
  2. すさみの自然
  3. すさみ町の川でモクズガニを捕ってきました。

すさみ町の川でモクズガニを捕ってきました。

 2022/09/30 すさみの自然 アウトドア 遊び
この記事は約 3 分で読めます。 85 Views

先日、現在観光協会にいるKさんに誘われてモクズガニ捕りに行ってきました。(モズクガニではなく、モクズガニです。)

昼頃「今、ヒマですか?」と連絡がありまあ、そこそこヒマだったので行ってきました。

ちょうどその時、すさみ町の英会話のジョー先生も一緒だったのでジョー先生も一緒に行くことに。

その前にモクズガニとは???

紀南地方で一般的にズガニと呼ばれているモクズガニはイワガニ科で、中国料理の高級食材として知られる上海ガニの仲間。海で産卵し一時期を過ごしてから、川を遡上(そじょう)して育つ。産卵のため川を下る秋から本格的な漁が行われている。紀伊民報-https://www.agara.co.jp/article/82096

 

場所は浜辺からは車で5分ほどの距離。普段は川の水が乾いていて、雨が降ったときだけザーッと水が流れるという川。そこでモクズガニがそのタイミングで産卵のために下ってくるそう。

こんな川です。普段はほんとに水がカラカラ。

ぱっと見カニはいませんが・・・

おお!いるいる!!!てか、どんどん流れてくる!!!

しかも手づかみ!

ということで、これでもかというほどあっさりゲット!!!

これ、網があったらもっと簡単。普通はカニカゴを仕掛けて捕るみたいですね。

というわけで、ジョー先生も挑戦!めっちゃ捕まえてた!そして、一回挟まれて流血してた!怖い。

そして、10分ほどでバケツ一杯のモクズガニが捕れました。これらは鍋で湯がいて味噌汁などにすると美味しいらしいです。

私も何匹か捕まえてみましたが、これは網があったほうが安全だわ。またはごつい手袋しとかないと挟まれるといたい。

関係ないけど、なぜか小さいムカデがいて、サンダルを履いていたので刺されました^^; めっちゃ痛かったのですが30分ほどで痛みは引きました。でもその後一週間微熱が出るという・・・ムカデ恐るべし。

次はもうちょい装備万端で行きたいと思います。

タイミングがあえばこんなふうにどしどし流れてくるそうです。タイミングを逃すとあんまり捕れないそう。難しいですね~。

カニカゴで捕るのが良さそうです。

\ SNSでシェアしよう! /

すさみ移住ライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

すさみ移住ライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ヤナギ

ヤナギ

2018年3月に大阪からすさみ町に移住
WEB広告、HP制作、WEB集客コンサルティングなどの仕事をしています。趣味は旅行にアウトドア。自転車で過去には海外を走ったり日本一周したり、山登りでは日本100名山を登ったアウトドア派です。すさみ町は素敵なところなのでよいところを発信していきたいと思います。★すさみ町の役所にもやなぎさんがいらっしゃいますが別人物です。

コメントを残す

*

CAPTCHA


この人が書いた記事  記事一覧

  • すさみ町の川でモクズガニを捕ってきました。

  • 「seacoffeeandespresso」すさみ町に新しい珈琲専門カフェがオープン

  • テナガエビは和歌山県すさみ町ではタナサエビと言うそうです。子供と川で捕まえてきました。

  • すさみ町にカレー屋さん「カレータナカ」オープンしました。

関連記事

  • すさみ町の田舎で農業体験

  • 串本紀伊姫~すさみ サイクルトレイン体験しました。

  • テナガエビは和歌山県すさみ町ではタナサエビと言うそうです。子供と川で捕まえてきました。

  • すさみ町大鎌の大滝で癒やされてきました。

  • お滝さん(三光鳥の滝)までE-bikeで散策

  • 2021GIANT TALON 0 (タロン0)軽量化のためタイヤ交換