1. TOP
  2. 日記
  3. すさみ町にて新型コロナウイルスの影響

すさみ町にて新型コロナウイルスの影響

 2020/04/19 日記
この記事は約 6 分で読めます。 587 Views

2020年4月19日現在すさみ町ではコロナウイルスにかかった人は出ていません。

近隣のホテルは全国に緊急事態宣言が出たことによりいよいよ閉まることとなり

町に人は(元々少ないですが)よりでかけている人が少なくなったように感じます。

 

コロナが流行ってから変わったことといえば

町の人がマスクをするようになった、コロナの話題が多かったり

小学校が休みになったり、

一番変化を感じたのがオークワ(スーパー)のレジに防護シートが

ついて、店員さんもゴム手袋をつけてレジ打ちになったことでしょうか。

 

4月に入って、特に東京でコロナの人が増えて、

緊急事態宣言が出てから、少し緊張する感じが出てきました。

町には高齢者の方も多く、自分がかかったら・・・と思うと怖いところがありますね。

 

すさみ町は別荘地のマンションなどもありますので

他府県のナンバーの方、普段見かけない方が散歩していたりといった感じです。

おそらく都会から一時的に避難されているのかと思います。

それでも人は少ないのでソーシャルディスタンスは余裕で保てますのでさほど気にしていません。

 

あと、保育園は通常通り運営はされているのですが

たくさんの子供と近距離のお仕事ですので、働かれている先生方は常に緊張状態だと思います。

 

そして緊急事態宣言が全国に出てからは

夕方の放送で毎日、「新型コロナウイルスの影響で・・・外出を控えましょう」

という放送が流れるようになりました。

 

観光業は大ダメージです。

隣町の白浜は観光でやっていってるのでホテルの休業なんて目も当てられない

状況だと思います。さて補償などはどうなるのやら。

コロナがあけたらダメージを受けた業種に集中的にお金を使うようにしないとですね。

 

これからの生活

2年ほど前に大阪から引っ越して来ましたが

まさか、パンデミックでこんなことになるなんてと驚いています。

しばらく大阪へ行く仕事も控えております。

ただ、今感じるのは大阪にいるより人のスペースがゆったり取れるこちらに引っ越ししてきていて

よかったと思っています。

都会は人が多いですし、何かと緊張すると思います。

またもし都会で仕事を失ったら家賃を払い続けるとか大変だと思います。実際日本中で家賃滞納問題が多発しているようです。

田舎だと家賃がまだ安いところが多いので負担感は少ないので助かるところです。

なんなら、数千円~1万円の家賃のところもあるようですので

それだったらしばらく仕事がなくても生きて行けたりしますね。

頼るというわけではないですが、野菜も周りに農家さんが多いので捨てるような野菜をおすそ分けしてもらったりも可能だったりしますし、たけのこ、山菜を自分で採りに行くってこともできます。

畑がいっぱい余っていますので畑を借りてある程度の自給自足をしたりもやろうと思えば可能です。

こういうときは田舎いいな~と思います。

 

あとは仕事がテレワークでさえあればほぼほぼコロナの影響なしで生活できると思いますので

もしこのままこんな状況が長く続きそうなら、これから田舎への移住者は少し増えそうな気がします。

 

その前に、テレワーク可能な仕事が増えそうだし、テレワーク化もどんどん進むことでしょう。それがいいのか悪いのかわかりませんが、そういう世界にならざるを得ないといった感じなんでしょうね。

 

いろいろと不安が募りまずがこの騒動が早く終焉しますように祈っております。

5月22日ごろのすさみの様子

緊急事態宣言は解除されたものの大阪では23日ごろ解除となる見込みですのでまだまだ気を抜いてはいけないという雰囲気があります。

個人的にはやっと終わるのかという安堵とともに、元の生活ってどんなだったっけ?

とちょっと思い出せなくもなっています。

こんなにマスクをほとんどの人がしている風景なんて花粉症の時期でも見たことないですから。

和歌山県からのお願いということで、緊急事態宣言が解除されてもしばらくはいろいろと控えて下さいというお願いがされています。

https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/011900/d00204252.html

今後はテレワークの増加や価値観の変化により和歌山に限らず田舎へ移住という方が増えてくるかもしれません。現にこのブログのアクセスがやや増えています。

確かに、会社に週1勤務でいけるやんって気づいたら

特に会社の近くに住む必要もなくなってくるのなら、少し郊外の家賃やローンの安い家に住みのびのびと生活するのもよいでしょう。

和歌山でも探せば月々1万円以内で住める家が結構あるそうです。

一旦は安いところに住んでおいてそこから地域の人の情報をたどれば結構安くて貸してくれるという話があったりします。

和歌山へ移住をお考えの方は各地域のワンストップパーソンの方に相談してみましょう。

https://www.wakayamagurashi.jp/category/area/search-for-support

6月12日頃のすさみの様子

すさみ町は給付金がやたら早かったです。世間ではまだ21%ほどしか配布されていないとか。

すさみ町はわりと早い方で5月中には振り込みまで完了してました。自治体が小さいので対応できる職員が比較的都会よりは多いのかもしれません。

町はわりと平静を取り戻してきているような気がします。

お店にアルコール消毒が置いてあったり、レジは透明のカバーがあったりそういうのは変わってなくてまだ油断はならないといった雰囲気はありますが、週末は釣りの人などが県外からたくさんレジャーで訪れるようになりました。

幸い大阪はあまり感染者が出ていないので、普通の生活をしていてかかるほうが難しいでしょうけど、でもとりあえず気をつけてって感じでしょうか。

3,4月のようなピリピリした感じはなくなりました。こういった自粛生活が慣れてきたのもあると思います。

そういえば先日山登りに行ってきましたのでまたブログに書きます。

\ SNSでシェアしよう! /

すさみ移住ライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

すさみ移住ライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ヤナギ

ヤナギ

2018年3月にすさみ町に移住
WEB広告、HP制作、WEB集客などの仕事をしています。
趣味は旅行にアウトドア。自転車で過去には日本一周したり、山登りでは日本100名山を登ったアウトドア派です。すさみ町は素敵なところなのでよいところを発信していきたいと思います。★すさみ市役所にもやなぎさんがいらっしゃいますが別人物です。

コメント

  1. みんみ より:

    こんにちは
    私も移住してきてますよ。

    前住んでた所も同じ規模ぐらいの町の人数でしたが

    全く話さない日の方が多かったですよ。

    こちらのサイト見て勉強していきます。

    ありがとうございます

    1. ヤナギ ヤナギ より:

      ようこそすさみ町へ(^^)

      ブログを読んで頂きましてありがとうございます。

      同じ移住者として今後ともどうぞよろしくお願い致します。

みんみ へ返信する コメントをキャンセル

*

CAPTCHA


この人が書いた記事  記事一覧

  • 「行っ得すさみ」キャンペーンが割とすごい。すさみに来るなら今です。

  • すさみ町大鎌の大滝で癒やされてきました。

  • 2020年上半期のすさみの風景写真

  • すさみ町佐本でカラ滝を見に行って来ました。

関連記事

  • 2020年上半期のすさみの風景写真